Welcome Guest! ID PASS
IOJ NPO法人 日本の将来を考える会
[+] アクセスカウンタ


一部のマスコミは世界は脱原発だという。しかし、お隣の中国は国が生き残るためには原発は必須とし導入を進めている。それを触れないのも世論を操作なのであろう。165号に続き中国の取り組みを紹介する。

...続きを読む



中国の原発の輸出攻勢は圧倒的なものであるのに、日本の輸出は全滅である。元商社マンは、これを解決するには「風が吹けば桶屋が儲かる」というようなひどく遠回りな対策ではあるが、まず原発事故による農水産物の風評被害をなくす必要があると言う。

...続きを読む


最近の大阪北部地震や西日本豪雨の報道に接すると、日本は様々なリスクにさらされているとの思いを禁じえない。ここでは、リスクマネジメントという概念を用いながら、この度の自然災害と併せて福島原発事故を検討してみた。


...続きを読む


第5次エネルギー基本計画が閣議決定された。再エネは発電での「主力電源化」だが,このまま原子力の推進が進まないと日本の将来はどうなるか、心配する会員の声をお届けします。

...続きを読む


はじめに
8月4日付の朝日新聞に京都大学の佐伯名誉教授がコラム(異論のススメ)に、⦅森友・加計問題めぐる報道 「事実」を利用するメディア⦆と題する文章を寄せています。内容はまさに今の日本の状況を喝破しており、「仰る通り」と拍手を送りたくなります。しかし、朝日新聞がこのような自己批判とも取れる文章を掲載したことが何を意味するのか考えてみると----

...続きを読む


投稿  朝日新聞が落日する日


カテゴリ:  会員の声    2017-8-6 20:00   閲覧 (274)


以下のようなフィクションを頭に描いてみても、シャープとか東芝とかが倒産に近い状態に追いこまれ、台湾や中国系といった外国資本に負けてしまっている日本の現実を直視しなければならない。このような現実が国民の間で共有され、危機感が生まれてくるべきだと思うが、何故かそうならない。

...続きを読む


138号  反原発の“空気”に“水”をさすには


カテゴリ:  会員の声    2017-2-23 14:18   閲覧 (852)

今、日本の原子力界を俯瞰してみると、一部マスコミが作った反原発“空気”に支配され、原子力を捨てようとしている。反原発を誘導する“空気”が、原子力の正常化を妨げているのではないかがここでの考察の対象である。

...続きを読む


トランプ氏当選を見誤ったメディアの世論作りはは、まるで日本のマスメディアの反原発世論作りの報道、解説を見ているようだ。

 

...続きを読む


廃炉に伴い原発からは大量の廃棄物その処分方法について「天声人語」は,その処分方法について「超現実的な」現実に戦慄すると主張している。

...続きを読む


1.原発運転再開は日本国の慶事

  原発の運転再開は、真に日本の将来を思うなら歓迎すべき慶事であるはず。理由は国民に膨大な富と恩恵をもたらすからである。そして原発は今では十分に安全だからである。このような喜ぶべき事態を否定し続けているのが反原発と言われる朝日、毎日、東京の各新聞である。この真っ当な国民感情を情緒的に捻じ曲げているのがこれらの新聞である。

...続きを読む